ホーム>よくあるご質問

よくあるご質問

よくあるご質問

どんな症状によく効きますか?

首・肩の張り感・肩甲骨まわりのコリ・腰痛など、顕著に疲労が現れる腰背部のは特に効果があります。
オフィスワークによる目の疲れ・冷え性・ストレス性の緊張頭痛・胃の不快感なども解消します。
神経痛や膝の痛み、O脚など、時間をかけてじっくり治していく症状にも東洋医療は適しています。

痛くないですか?

力任せな施術による痛みはありません。
鍼で「響き」と言われるズーンとしたやや重い感覚が起こることはあります。
これは治療効果が現れる手ごたえとして期待できるものです。
指圧でも、疲労がたまり筋肉の緊張が強い部分では、痛みを感じるところがあるかと思います。
常に患者さまとコミュニケーションを取りながら、不快感のないように力の加減や施術部位を調整していきます。
その場で気持ち良いだけでなく、患者さまに治療効果が深く浸透し長く定着することを考えて治療をご提供しております。

気功ってどんなことをするんですか?

患部に手をかざして待つこと数分。ハイ痛みがなくなりました。
と言うような事はできません。
気功と言っても多くの流派があります。
当院で行っているのは『気導術』と言うものです。(詳しくは日本気導術学会ホームページをご覧ください)
筋肉がコリ固まっているところを触られると、やはり最初は少し痛みがあります。
「ここ硬くなってますね。痛いですよね?」「ハイ」と施術者と患者様でお身体の具合を確認し、それから「気」を流します。
大きく深呼吸をひとつして、もう一度患部を確認すると先ほどまでの痛みがなくなっています。
筋肉の痛みを解消するのはもちろん、ストレスを遮断したり重心を整えたりすることもできます。

どんな人が対象なんですか?

肩こり・腰痛・膝痛・倦怠感・冷え性・むくみ・便秘・アレルギー・頭痛・不眠・内臓疾患・免疫障害・生理不順・更年期障害・婦人科系疾患・・・etc。
慢性疲労や運動器疾患をはじめ、確かに不調として存在するけれど、 なかなか対処法のわからないようなさまざまなカラダの不具合に(不貞愁訴)対応します。ご相談ください。
また、スポーツや競技など、身体を酷使する方へのケアも行っています。
ケガの予防や治療、筋肉痛の除去、柔軟性の改善やバランス調整等のパフォーマンス向上のサポートなど、コンディション・体調管理の一環としてご利用下さい。

 

PAGE TOP